かっちゃんです、大泉の一部のお店ではそう呼ばれてモテているようですよ。

ある日の休日、うどんが食べたくなり、 温泉もいきたいな~

富士山も見たいな~  そうだ!山梨に行こう!

愛車のアミーゴにまたがり、八王子から道志み

ちを通り、富士吉田市を目指してバイクを走

らせました。途中の山中湖畔に立ち寄るも、

生憎の曇り空でフジヤマは見えず・・残念。

山梨でうどんといえば、吉田うどんである。

強いコシとキャベツ、馬肉が基本で、

富士吉田の50軒以上のうどん屋がオリジナルの味や具材を提供しています。この日の到着は夕方だったため、

多くの店が営業を終了しており、夕方でもやっている玉喜亭をチョイスしました。

数あるメニューの中からトッピング全部乗せをオーダー、値段は750円位で、コスパに優れている。

地元客に人気な様子、辛い薬味(すりだね)を足しながら久々の吉田うどんを味わいました。

帰りがけに山中湖近くの日帰り温泉へ立ち寄り。なんと!入浴料300円、

安っ、と思ったが、これは山中湖村民料金で

村人ではない私は800円を支払う事に。露天風呂で湯に浸かり、

夜空を眺めながら、日頃の疲れを癒せました。

さて、明日は仕事だ、信玄餅を買って帰りま~す。

『お客様にとってのアンパンマンで居続けたい』かっちゃんでした☺